2009年06月25日

DiCE川崎仲見世通店

JR京浜東北線、東海道線、南武線の川崎駅降りて改札を出たら右に行きます。エスカレーターをドンドン降りて、地下街アゼリアの26番出口から地所に出て、NOF川崎ビル脇をアーケード方向に歩き、ローソンの先のブロックにDiCE川崎仲見世通店があります。川崎駅前2店目のDiCEです。


店内は3フロアに分かれていて、完全に分煙されています。受付が有る6階が禁煙フロアで、5階と7階がが喫煙フロアです。受付階の禁煙フロアの方が席数が少ないの非常に難点です。フロアで分煙されているので、全く煙草臭はしません。分煙対策は最高レベルですが、トイレが5階と7階の喫煙フロアにしかない点がマイナスです。

料金はシングル席は最初の1時間が390円で、延長は15分ごとに100円です。デイパックは、3時間980円、5時間1,480円、10時間2,480円です。24時間デイパックは3,980円です。他にモーニングパック、ナイトパック、お泊りのステイパックがあります。ステイパックは、14時間2,480円です。ネットカフェが多い川崎駅前にしては、ほんの少し安い価格設定です。ブースの広さから考えれば、むしろリーズナブルな印象があります。

飲み物は6階の禁煙フロアにのみ有るようです。アプレシオと違って、店内で料理を注文する事が出来ません。フードはカップ麺系に限られます。他にお菓子類などはカウンターで注文することになります。

他のDiCE店舗同様、ここ川崎生木背通店もブース席の仕切り扉は大きく完全にプライバシーは守られます。シングル席でもブースは結構広く、立ち上がってもブースから頭は出ません。ブース内にはサービスコンセントも用意されています。

完全分煙で価格が安く、ブースが広く、店内もきれいでお勧めできます。スタンプカードも有ります。200円で1スタンプで、20ポイント以上から値引きの特典を受けられます。尚、入店時に身分証明書の提示は要求されません。
posted by カフェあるき at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットカフェ(神奈川県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。