2010年01月25日

バグース渋谷店

JR山手線、埼京線、東急田園都市線、東横線、京王井の頭線、東京メトロ銀座線、半蔵門線、副都心線の渋谷駅をハチ公側に下りて、東急百貨店方面に向かうと、H&Mの手前のマルハンパチンコタワーの上階にバグース渋谷店があります。東京メトロ半蔵門線、副都心線、東急東横線からであれば、地下街を通って3a出口、109の横から地上に出て東急百貨店方面に向かった方が解かりやすくハチ公前スクランブル交差点を渡らなくて済みます。


店舗に行くにはエレベータで6階に上るとフロントがあります。他のバグースと同様、現時点では身分証明書などでの本人確認は行っていないようです。

さすが都内でも有数のネットカフェ激戦地域がゆえ、設備のわりに価格が安く設定されています。なんと通常価格は初めの30分が200円です。以降15分ごとに100円なので、一時間の短時間滞在であれば400円です。場所を考えるとかなり安いです。

他にデイパック、ナイトパック、モーニングパック、ネットゲームパック、レディースパックと色々な利用方法に対応できるように、細かくパック料金が設定されています。少し複雑なので、フロントで滞在時間を告げて一番割安なコースを問い合わせた方が良いと思います。

飲み物は他のバグース同様、カップ自動販売機タイプです。他に冷蔵庫に生ジュース系の飲み物も用意されています。ソフトクリームはカップではなく、コーンが用意されているので慣れていないと大変なことになります。

フロント側がある6階は前面喫煙フロアです。喫煙フロアは7階のようです。ホームページに書かれているように、フロアで完全分煙になっているようです。しかし先日利用した時は時々煙草臭がしてきました。マナーをわきまえない喫煙者が、禁煙フロアでわざと吸っているか吸ったまま7階から降りてきたかのどちらかでしょう。店員は何があっても注意はしないようです。一応喫煙フロアの各所に空気清浄機はつけられていますが、そのようなマナー違反者が居れば無意味です。

ブース内はそれ程狭いわけでもなく、まぁまぁ快適です。サービスコンセントは有りませんが、ブーステーブル奥から延長ケーブルが延びてきました。ブースの仕切りはやや低めです。リクライニング席で立ち上がると、隣のブースが見えそうです。通路との仕切り板は割と大きめなので、プライバシー性は高い方だと思います。

残念ながらFreeSpotは対応していないようで、Internetに接続するのはブース備え付けのパソコンのみの様です。

禁煙ゾーンと喫煙ゾーンがきちんとフロアで別れているので、基本的に分煙条件はクリアしていると思います。支払いにはSuicaやPASMOが使えますので、とても便利です。渋谷駅からも割と近く料金が安いので、割とお勧めできる店舗です。
posted by カフェあるき at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットカフェ(東京都) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。