2009年08月31日

アプレシオ池袋北口店

JR山手線、埼京線、湘南新宿ライン、東武線、西武線、東京メトロ丸の内線、有楽町線、副都心線の池袋駅の北出口もしくは地下出口からであれば20b、20aから出て、JRの線路沿いを約150mほど歩き左斜め前方を見ると大きなアプレシオのビルがあります。そのビルのほぼ全てがアプレシオ池袋北口店です。


池袋駅前は都内ネットカフェ激戦区の一つですが、その激戦区に2009年7月に西口店と同時にオープンした新店舗です。この池袋2店舗はアプレシオ経営破綻後に民事再生を受けて新たにオープンした店でもあります。

店内は2階が受け付けフロントです。上層階へは螺旋階段かエレベーターで移動することになります。禁煙フロアは4階と5階です。雑誌や新聞、漫画は2階の受付フロアにしかありません。フリードリンクは各階に自動販売機タイプのディスペンサが用意されています。ソフトクリームは2階にしかありません。

おしぼりは確認できませんでしたが、恐らく2階にあるでしょう。スリッパとひざ掛けは各フロアのドリンクディスペンサの隣に置いてありました。

利用料金は基本30分200円です。15分延長ごとに100円です。よって一時間利用では400円です。他に日中9時間パックや、8時間のナイトパック等のパック料金も用意されています。金額は他のアプレシオと大体一緒位です。池袋界隈の相場より少し高めです。

店内はフロアで完全分煙されているので、煙草臭さはありません。ブース席の仕切り扉は高くて完全にプライバシーは守られます。立ち上がってもブースから頭はほとんど出ません。サービスコンセントはテーブルの下を覗くと見つけることが出来ます。他のアプレシオと違ってブース内にサイドテーブルは有りませんでした。ただしブースの中は、割りと広めです。

気になったのはシート。新店舗なので新しいシートをイメージしていたのですが、残念ながら使い古された古いシートでした。アプレシオは経営破綻意向に店舗を10ヵ所くらい閉店しました。恐らく閉店した店舗から什器を集めたのではないかと想像します。

縦長のフロアなので雑誌を取ったりするのには多少不便ですが、駅から近い立地は魅力です。池袋界隈ではお勧めできる店舗です。次は池袋西口店も訪れてみようと思います。
posted by カフェあるき at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットカフェ(東京都) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。